年齢を重ねると、口元のカサつきも気になり始めますよね。冬の乾燥が高い時だけではなく、一年中の肌が乾...

間違った保湿が口元のカサつきの原因に!

年齢を重ねると、口元のカサつきも気になり始めますよね。冬の乾燥が高い時だけではなく、一年中の肌が乾燥し、口元のカサつきも気になる方も多いかと思います。 口元のカサつきは、化粧水で保湿するケアをすれば大丈夫かと思われがちですが、実はその保湿ケアは間違っている可能性があります

化粧水の大半は水分で構成されており、化粧水を与えれば、肌がうるおうのではないかと思われがちですが、実は違うのです。 肌が乾燥すると肌のバリア機能が低下し、それに伴い肌の角層から水分が蒸発してしまいます。そのため、そんな肌に水分を与えてもどんどん蒸発してしまうため、いくらケアしても口元がカサついていることになってしまいます。

乾燥した肌にうるおいを与え、カサつきをなくすためには、肌の中で水分をキープできる保湿成分が配合された高保湿化粧品でケアすることが重要なのです。